EG.Aui_2000のリプレイ解説動画が参考になるらしい #1

f:id:yahoomi:20150319172852j:plain

 

赤字は動画のシークバーの時間。

翻訳してくれたpyonくんありがとう!!

 

以下見所の翻訳。

 

 

Anti Mage - Carry編

 

00:00
始まった後すぐにベースを出るようにする。
対面のOfflaneにとって自分の姿を見られずにpull防止wardを刺した場合、相手はどこに刺されたのかわからないのでdewardされにくい。
Safelaneは相手がどこまで歩いてきたかを見ることでdewardの位置をある程度限定することが出来る。

 

初期アイテム
対面が何かを考える、そしてその相手に対応したアイテムを買う。

この際考慮したいのがTango Salve Clarityなどはベースでしかかえない、またQuelling Bladeはサイドショップでも購入できる。
相手のベースダメージはいくらで自分はそれに勝っているか?
Carryなどの場合、そのアイテムは後にも役立つか?(AMでMagick Stickなんかはほとんど絶対作らないのでBranchとかは買わない。)

 

 

03:32
レーンがこの位置、range creepが死んでいる、small campにpull防止ワードがある場合、対面のFacelessVoidは最初の2waveを勝ったといってもいい。

Dire側がファームしやすい位置にレーンクリープを移動させるためには、レーンを押してlarge campで52秒でpullし次のwaveをdenyするしかない。

 

 

10:00
レーンにおいてどのようなskillbuildをするべきか。
相手のヒーロを見ると序盤magical damageでgankしそうなヒーローはいてもあまり効果のあるgankだとは思えないのでSpell Shieldは飛ばすか1pointだけ。
blinkとかはCDを有効活用できるかを考える、BFなどのmana regenがないと連発できないので1-2pointぐらい。
Mana Breakの強みはmantaを持ってからなのでMantaができる頃合いでmaxされてればよい。ただしレーンで強いので1pointぐらいとっておく。
のこりのpointはstatsにふっておく。HP、MANAまたdamageもあがるのでlast hitが効率よくなるそしてまたBFができたときにINTが足りなくてマナ不足に陥るのを防げる。

 

 

12:52
Harassするときはwaveの位置が自分にとって有利になるようにする.これはCreep Aggro Mechanicsを理解していないとわからないはずです。

 

 

14:27
BF Rushについて。
ものすごくレーンがよくいった場合はありだがあまりお勧めしない、合成するアイテムがレーンを有利に運ばないし届くのに時間がかかるから。(broadswordはいまはsideshopでかえるはず)

 

 

15:30
Farming patternについて。
Lane creep>jungleでありこれはjungle creepがstackされていない限り絶対であるそのためblinkを生かしたfarmのをするとき必ずlanecreepがとれるような動き方をする。
このためにはlane controlとlane timingなどを熟知し、何度も再現できる程になれている必要がある。

 

 

23:50
特にposition 1についてだが、途中(core item 完成前)で戦うか戦わないかの判断は自分がその戦いで得るgold、費やす時間とlane/jungleにいつ続けて得るgoldを天秤にかける必要がある。相手に瀕死のヒーローがいるからってtpするのはよくない場合もある。これはベースへ歩き、そして戻ってくるのにかかる時間の方がrespawnするまでにかかる時間より多いこともあるからである。position 1が戦いに参加するのは戦いを瞬時に終わらせられる状況だけにとどめるのが好ましい。

 

 

26:50
なぜ死んだかを考える。このときblinkしなくてもcreep一匹逃さなかったはずなのでblinkは不要だったはずである。

 

 

31:20
相手がmidを押してきていて自分はtopを一人で押している。この時、相手が何を持って押してきているのかを考え、タワーを守れるか即座に判断することが重要である。このような状況で正しい判断を要求するのがDotaである。また、このときに押すのは非常に重要なことだが、生きることがさらに重要なので相手が先ほどの戦いで何を使い何がCDにはいっているかを把握することが重要である。とくに3秒以上の拘束スキルを所持しているヒーローがtpしてきたら逃げるのが正しいと思われる。

もう一つあげるとすれば、Yashaの代わりにVladsを賈ったのは正しい判断だと思われる。Vladsはauraなので押す際にcreepの持続性をあげるのに対してYashaは1ヒーローの移動速度とAGIをあげるくらいだからである。もしyashaでは同様なtradeはできなかったであろう。

 

 

次→#2

 

広告を非表示にする