Dota2に脳を侵されている

f:id:yahoomi:20150714040653p:plain

味方に申し訳ないくらい下手だった。

操作ミスとか判断ミスばっかしてたけど味方のおかげで勝たせてもらってた。

たぶん、こんな日ってsolo rankedやらない方がいいんだろうな。

でも僕にとってsolo rankedはライフワークでありライフラインなので辞められない。

 

とりあえず最近は惰性でsolo rankedやってる感が強いなあと反省。

もう少し頭を使おう。

 

 

laningにおけるofflane TuskのIce Shardsの使い方の話。

味方creepの進行に合わせて使うと、思わぬダメージが入ることがある。

これ文章だと伝えにくいから画像で。

 

f:id:yahoomi:20150714050107g:plain

こんな感じで塞ぐと、creepの攻撃をもろに食らって大幅に優位を取れたりする。

 

いや、まずofflane Tuskなんてやらねーし。そんな局所的な話されても知らんがな

って言われそう。

でもofflaneに限らずlaningにおけるcreep waveの位置って常に意識しないといけない。

それがまだミニマップに見えてないとしても。

そこら辺が曖昧な人ほどlaningが下手だと思う。

よくあるのが、ハラスに夢中になりすぎて敵creepが来てるのに気づかないパターン。

夜間視界だと特に起きやすい。

 

例えば、対面のPhantom Assassinに対してSkywrath Mageが強引にハラスしてる状況。

ここでPAが味方creepの進行に合わせて50% slowの1stスキルを使えたら、Skyはcreepからの攻撃をもろに食らってレーンの状況は大きく変わったかもしれない。

 

体感、5k以上の人ってここら辺の意識が徹底されてる。無意識にやってるのかもしれないが。

一瞬のミスも許してくれないし、creepが来るタイミングを熟知してる動きをしてる。

そういう人達に近づきたい。

 

 

Solo MMR 4825→4823

f:id:yahoomi:20150714043759p:plain

広告を非表示にする