Orchid Malevolenceは過去のアイテム

という僕の話を聞いて下さい

f:id:yahoomi:20150814014926p:plain

 

少し前までは、Storm Spirit,Queen of Pain,Clinkzとかがcore itemとして買っていた。

でもそれは昔の話。

今はQueen of PainならAghanim、ClinkzならDesolatorってビルドの方がメジャーだと思う。

と言えども、エスケープ持ちのヒーローが敵にいるなら買うことを強要される訳で。

つまり、core itemというよりはsituational item。状況に合わせて買うアイテムに成り下がってしまった。

 

 

現状、何も考えずに買うことが許されるヒーローってStorm Spiritくらい。

Orchid MalevolenceはStorm Spiritのアイテムって言っても過言じゃない。

QWビルドのInvokerもよく買ってたけど、今のパッチだと絶滅危惧種なのかってくらい見ないよね。

 

 

で、まあ何が言いたいかって言うと、pubで見かける時代遅れなビルドをしてる人はこのことに早く気付いて欲しいってこと。

未だにQueen of Pain,Clinkzは初手Orchidって固定観念にとらわれてる。

別に弱いとは言わないけど、敵の構成に大きく左右されることは間違いない。

Ember Spirit,Storm Spirit,Puckみたいな典型的なエスケープヒーローが敵にいないなら買う意味を感じられない。

 

 

それに今と昔じゃ大きく状況も変わってて、Eulの流行、Guardian Greaves、Lotus Orbの追加でサイレンスをパージする手段が増えた。

Glimmer Cape、Solar Crestの追加で味方を助ける手段も増えた。

そうやって時間を稼がれてるうちに敵のBKB、Mantaが完成する。

Orchid Malevolenceってアイテムは4075 goldもする割に対策がしやすい。

一般的に思われてる以上に金ドブになりやすいアイテムだと思ってる。

だから、とりあえずで買っていいアイテムにはならない。

広告を非表示にする